明治北海道十勝オーバル

帯広市の「帯広の森屋内スピードスケート場」(愛称・明治北海道十勝オーバル、帯広の森運動公園内)のオープニングセレモニーが本日行われました。
十勝はカーリングも盛んですがなんと言っても、清水宏保選手ら五輪メダリストを輩出している「スケート王国」として名高い場所です。
このスケート場も建設費や維持費等色々な議論が行われてきました(維持費については今でも議論が行われています)が、屋内スケート場の完成は今後の競技普及・強化にとって大きな一歩だと思います。
また、スケートリンク以外にも中地(リンクの内側)ではフットサルやテニスができますし、トレーニング施設も揃っているので他のスポーツにも好影響を与えるのではないでしょうか。
私自身もスポーツの担当記者をしていた時代は、合宿で訪れる様々なスポーツ選手から「帯広の森運動公園は陸上トレーニングに適した陸上競技場や体育館、プールなどの設備が揃っており合宿には最適」との声を聞いていたので今後の展開が楽しみです。
ちなみに合宿所として良く使用される帯広の森研修センターの食事は「量が多いので運動選手にとってはうれしい」(利用者)そうです。



この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • ボクシング

    Excerpt: 今かよみたいな感じだけど^^;亀田君が勝ったらしいね^^しかも平均視聴率50.1%とか…内藤さんが負けて残念がってる人多いけど内容はすごく良かったみたいだしこれからの亀田君には頑張ってほしいな^^ Weblog: ☆美香のブログ☆ racked: 2009-12-02 09:56